履歴書に嘘を書いて採用されても罪にはとられない。

目安時間:約 2分

お疲れ様です。
本日もあなたのお悩みを解決するべく、転職記事書いていきますね。
履歴書や職務経歴書の内容についてですが、
やはりキレイに見せるために皆さん多く嘘を書いているようですね。
私の周りでも転職活動中の友達がおりますが、3人中3人が本当のことは書いていないそうです。
転職回数7回の所を2回無かったことにしたり、働いていない期間を短く書いたり、
実績を大きく見せたりと色々盛っているみたいですね。
私も全然問題ないと思っております。
実際、嘘を書いて入社しても仕事が問題なくこなせていれば大丈夫ですよー。
結局、その会社から内定がもらえないと意味ないですしね。
ただ、管理職の仕事をしていなかったのに管理職の仕事をしていましたというのは厳しいかもしれませんね。
実際の現場で管理職としての仕事が全くできないとなると、懲戒解雇になりかねません。
自分でもちょっと背伸びすればできる程度に盛ってみることをおすすめします。
入ってから頑張ればいいのですよ。
今日も読んで頂きありがとうございました。

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

このブログのランキングは?
広告




かすみん
自己紹介

初めまして、かすみんと申します。
財団法人→営業(中小企業)→営業(大手企業)→営業(大手企業)
4社経験してきています。
海外転勤、直行直帰、激務、パワハラ、良上司、悪上司
色々、経験しております。
私の経験を思う存分お伝えできればと思っております。

最近の投稿
カテゴリー
にほんブログ村
姉妹サイト

ページの先頭へ