社会人向けインターンシップ参加先企業が増えるようです。

目安時間:約 2分

社会人もインターン増加、勤務先とは別の企業に

 

社会人向けインターンがもっと積極的であったならばわたしも参加して、自分に合った企業が探せたのかななんて思いました。

 

社会人向けインターンの良いところ

 

  • 対象の企業に入って本当にやっていけるのか見極められる。
  • 仕事内容が自分にマッチしているか確認できる。
  • 周囲の人、社風などが自分に合っているか確認できる。

 

企業側のメリットはどうでしょう。

 

  • 対象人物が自分の会社に入って馴染めるか確認できる。
  • 一生懸命働いてくれるか確認できる。
  • 優秀な人材かどうか見極められる。

 

双方にとってとてもメリットの大きいインターんですが、採用しない手はないのでしょうか。

 

ただし、どちらも時間を使いますので、上手く行かなかったときのデメリットはちょっとでかいかもしれません。

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
このブログのランキングは?
広告




かすみん
自己紹介

初めまして、かすみんと申します。
財団法人→営業(中小企業)→営業(大手企業)→営業(大手企業)
4社経験してきています。
海外転勤、直行直帰、激務、パワハラ、良上司、悪上司
色々、経験しております。
私の経験を思う存分お伝えできればと思っております。

最近の投稿
カテゴリー
にほんブログ村
姉妹サイト

ページの先頭へ