第2新卒・既卒の就職・転職活動に関するアンケート結果について

目安時間:約 2分

職歴の無い既卒者『働きたくないから就職しない』が1割。

このニュースを見て、私はこの子達の将来が心配になりました。
もし、働きたくて就職活動をしても仕事は無いぞと。

 


仕事というのは働きたくなったから働こうと思っても見つかるものではありません。
転職するためにも経験というものが必要になってくるわけであって、今までの経験があるからこそこの人を雇おうということになります。

雇う企業側が判断する材料がないと採用するにも採用できないのです。

今までどこの企業にも努めたことがない人が30歳になったとして、どこかの企業で働きたいと思ったとしてもまず書類が通らないでしょう。

どこの企業も~経験3年以上とか制限がありますので、その時点でアウトです。

それほどまでに無職の期間というのはリスクになるということを知って頂きたい。

そこで必要になってくるのが~経験3年を作るために、誰でも雇ってくれるようなブラック企業にて踏ん張って3年間耐えなければいけません。

この方が苦痛ではないでしょうか?

後から正社員になることがどんなに難易度が高いことか。

雇われることが人生すべてではありませんので、起業するなり自分で稼ぐ能力があるのであれば問題ありません。

しかし、そうではなくアルバイト等で繋いで生活をしている方は今後のことを真剣に考えてみるのも良いかもしれません。

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

このブログのランキングは?
広告




かすみん
自己紹介

初めまして、かすみんと申します。
財団法人→営業(中小企業)→営業(大手企業)→営業(大手企業)
4社経験してきています。
海外転勤、直行直帰、激務、パワハラ、良上司、悪上司
色々、経験しております。
私の経験を思う存分お伝えできればと思っております。

最近の投稿
カテゴリー
にほんブログ村
姉妹サイト

ページの先頭へ