給料上がらないのに奨学金毎月3万返済とか無理だよね。

目安時間:約 3分

給料がそんなに上がることのない世の中なのに、奨学金に毎月3万ずつ返済とか厳しいですよね。

 

奨学金破産が増えているって聞きますけど、簡単に借りれるうえに借りやすいのがよくないですよね。

 

奨学金を借りる本人は将来にのしかかる借金の重みがわからない

奨学金を借りる本人は親がお金がないけど、子供を大学には行かせてあげたいと思うのかもしれません。

 

社会人になってから返済するようになる当の本人は厳しい生活を余儀なくされます。

 

学生時代に借金の重みなんてわかるわけがないじゃないですか。

 

はっきり言ってこんなことならば大学に行きたくなかったと思うほどです。

 

国から無利子でお金が借りれるという現実

奨学金制度は無利子でお金が借りられるということで、安易に借りやすくなっていると思います。

 

結局、借りたものは返さないといけない。

 

返せなければ自己破産せざるを得ない。

 

↑この部分の説明が少なすぎる結果、今の現状が起きているのではないかと思います。

 

アイフルとかでお金を借りるのと同じですからね。

 

上記の現状を踏まえ、どう行動するべきか

結局、今の現状は変えることはできないということで、借金は返さなければいけません。

 

じゃあ、どうするか?

 

現在の会社では給料が上がらないのであれば、転職によって給料を上げるほかありません。

 

給料が良い業界を見つけ、給料の良い企業を見つけ、その会社で長く働き続けることができるのか見極め、

 

後は入ってからの自らの運と立ち回り次第でなんとかやっていくしかありません。

 

わたしも先に奨学金を返済してから、結婚や子供などをと考えておりましたがそんなことをしていたらあっという間に爺ですと。

 

若いうちにしかできないこともありますので、行動するのであれば今です。

 

転職市場も年齢が上がれば、間口も狭くなります。

 

目の前の現状を変えることを検討してみるのはいかがでしょうか?

 



この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
このブログのランキングは?
広告




かすみん
自己紹介

初めまして、かすみんと申します。
財団法人→営業(中小企業)→営業(大手企業)→営業(大手企業)
4社経験してきています。
海外転勤、直行直帰、激務、パワハラ、良上司、悪上司
色々、経験しております。
私の経験を思う存分お伝えできればと思っております。

最近の投稿
カテゴリー
にほんブログ村
姉妹サイト

ページの先頭へ