ブラック企業を経験して良かったこととは?メリットはあった?

目安時間:約 2分

『サービス残業は当たり前』、『毎日帰るのは午前様』、『
救急車で2回運ばれる』、『毎週営業成績について詰められる』
『睡眠時間は1日平均3時間』

こんな会社を経験した後で、感じたメリットをまとめてみたいと思います。

 

1、精神的にタフになった。
仕事をしていると嫌なことって多いです。
前の会社に比べればこんなもの大したことはないと思えて大抵のことはストレスに感じない。

 

2、危機回避能力が高くなった。
これをやってはいけない。こういえばスムーズにことを進められる。と物事を先に捉えることができるようになる。

 


3、余裕をもって働けるようになる。

毎日、時間に追われるように働いていたので、十分な時間で仕事をさせてもらえるような環境に変化した場合、自分の体内時計は普通の感覚でいるつもりでも周りより早いペースで仕事するようになる。

 

このようにブラック企業で働いていた経験はのちにメリットとなって表れてきます。
今の状況が最悪でも後々、自分にはプラスになるということです。
決して無駄な時間なんかではありません。

自分に起こった最悪なことって、自分を成長させるための材料になります。
厳しい就業経験から何を得たのかをしゃべれるようになれば転職活動がスムーズにいくことでしょう。

今一度、自分が経験したことを紙にまとめてみるのもいいかもしれませんね。
では、本日もありがとうございました。

カテゴリ:メンタル  [コメント:0]

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

このブログのランキングは?
広告




かすみん
自己紹介

初めまして、かすみんと申します。
財団法人→営業(中小企業)→営業(大手企業)→営業(大手企業)
4社経験してきています。
海外転勤、直行直帰、激務、パワハラ、良上司、悪上司
色々、経験しております。
私の経験を思う存分お伝えできればと思っております。

最近の投稿
カテゴリー
にほんブログ村
姉妹サイト

ページの先頭へ