激務の生活から解放されて人並みの生活がおくれている現在思うこと。

目安時間:約 2分

前職では本当に激務でした。

 

毎日、仕事のことを考えている日々で落ち着ける暇がありませんでした。

 

そうすると段々と自分の感情がマヒしていくのがわかります。

 

自分に余裕が無くなると周りにやさしくすることができません。

 

気遣いなんてまったくできませんでした。

 

俺は仕事を一生懸命やっているという意識が強いのですね。

 

だから他のことは一切やりませんでした。

 

双子の子供の面倒は見ないわ、家事もやらない、週末は寝ているだけです。

 

ただ、転職した今本当に毎日充実した日々を過ごせています。

 

掃除、洗濯、料理、子育て、仕事すべてにおいて順調に回っております。

 

空いた時間で、友達と遊びに行ってリフレッシュする時間もあるしで転職して良かったと本当に思っております。

 

感情が戻ってきたことで、先ほど投稿したおばあちゃんの死についても悲しむことができました。

 

みなさんもこんな充実した毎日を過ごせるように今すぐ行動を起こしましょう。

精神的に参ってしまった最後の最後、私がとった行動は?

目安時間:約 3分

前回の続きですが、妻に現在の心境を伝えた所ガチギレされました。

 

そりゃそうだろう。

 

子育ても手伝わないわ、家にも帰ってこないわ、お金だけ入れてくれるだけじゃん。

 

こんなに頑張ってきたのに給料下がる?自分が何言ってるのかわかってるの?

 

そりゃそうでしょう。

 

自分が悪いのは充分わかっております。

 

もう覚悟は出来ております。

 

こんな状態で夫婦関係は続けて行けません。

 

離婚しようと思っておりましたが、妻の方は子供達の事もあるし離婚することは得策では無いと思ったようでこのままの状態が続いております。

 

私としても再度心を入れ直し、給料が下がった分家庭に時間を使うことを約束し最後の転職をする事に致しました。

 

最後の転職後、現在ですが仕事よりも家庭を重視して仕事をしております。

 

職場にもガンガンアピールをして家庭を優先していたら職場の立場が悪くなってきました。

 

不器用すぎるどっちも上手くやれば良いのですが、要領悪くて申し訳ない。

 

仕事ができない夫ですね。

 

早く見限ってくれれば良いのにと思ってしまいます。

 

それでも一緒に居てくれる妻には感謝しなくてはいけませんね。

 

どちらも両立するように頑張ります。

 

人生を何回か失敗している私ですが、それでもなんとか生きております。

 

今では家庭に奉仕するのはそのまま継続しながら仕事にも毎日一生懸命に全てにおいて全力で取り組むようにシフトしました。

 

今までに無い充実した日々を過ごせている感じがします。

 

一応これまでに4社経験しておりますので、それなりに転職ノウハウが詰まっております。

 

是非このブログで皆さまの役に立つものになればと思っております。

 

今後もよろしくお願いします。

2度目の転職!高給取りに!財布はうはうはだが、プライベートは?

目安時間:約 4分

2回目の転職ですが、1回目相当時間も掛かったことからノウハウは詰まっていたので、

 

すぐ決まりましたよ。

 

1社目の実績からヘッドハンティングされましたし、職務経歴書も追記するだけでしたから。

 

1度、ひな形さえできてしまえば楽なのですよ。

 

頑張って作り上げてしまいましょう。

 

高い給料だけを頼りに入ったこの会社でしたが、どうなったかといいますと、、、、、

 

高い給料と安定を手に入れた私はここから超絶激務になりました。

 

ある営業所に配属となった私はちょうど繁忙期でした。

 

納品前の製品が山積みとなっている倉庫とそこから会議室にまではみ出ておりました。

 

先輩方を見ていると午前零時を過ぎても、社員数全体の8割は残っておりました。

 

えっ!マジかよ!(心の声)

 

これ労基違反でしょ。

 

みなし残業だからってこれはやり過ぎじゃないか?

 

一瞬で黙々と仕事をしている社畜どもの社員との温度差を感じてしまいました。

 

それでも頑張るしかない。

 

高収入と安定が手に入ったのだから。

 

必死でついて行ってなんとかやっておりましたが遂に限界が、、、

 

急に胸が苦しくなり、同僚に心配されながら救急車で近くの病院に運ばれました。(1回目)

 

ストレスで胃腸炎?っぽい感じだったかな。

 

とりあえず入院もなくそく帰宅できましたが、疲れが溜まっていたのだと思います。

 

それから2年後くらいに再度救急車で運ばれます。

 

この時も疲れが原因。

 

この会社で働いていた期間は全く子育ても家事も手伝っておりませんでした。

 

妻が1人で双子の面倒を見ておりました。

 

私は職場でのストレスもあり、こんなに働いて高い給料を持ってきているんだぞ。

 

という気持ちがあったのでしょう。

 

基本、上から目線。

 

とりあえず精神的に余裕がありませんでした。

 

このままでは身体が壊れてしまう。また、子供達ともっと接したいという思いを妻に伝えました。

 

どんな返事が返ってきたと思いますか?

 

今日はここまでにしときますー。

 

次回、続きを書きますね。

このブログのランキングは?
広告




かすみん
自己紹介

初めまして、かすみんと申します。
財団法人→営業(中小企業)→営業(大手企業)→営業(大手企業)
4社経験してきています。
海外転勤、直行直帰、激務、パワハラ、良上司、悪上司
色々、経験しております。
私の経験を思う存分お伝えできればと思っております。

最近の投稿
カテゴリー
にほんブログ村
姉妹サイト

ページの先頭へ