転職は人生のターニングポイント!次の転職先は慎重に選びましょう!

目安時間:約 3分

大事なのはその会社で一生働けるのかを念頭において、最後の転職だと考えることが重要です。

 

目先の年収や会社の雰囲気だけで、選んでやっぱりもう少しプライベートが欲しいなとかもうちょっと年収がないと生活できないなとなる前に一度シュミレーションすることをおすすめ致します。

 

年収に関しては今これだけもらっていて、後これくらいあれば余裕ができるなとかプライベートが欲しいのであれば何時に帰宅したいのか明確にしましょう。

 

企業の口コミを見る際は大体みなさんどれくらい貰っているのか、何時くらいに帰宅しているのかなど調べていくとよいでしょう。

 

転職では企業のHPなどを参考に色々確認すると思われますが、概ねいいことしか書いておりません。

 

しかし、本当の中身を調べるためには2ちゃんねるや企業の口コミ等で知ることができます。

 

大体調べてから入社しての感想ですが、概ね当たっています。

 

調べられるものは徹底的に調べてから入社するべきでしょう。

 

販売会社は激務だが、本社はホワイトとか。

 

こういう福利厚生がありますとか、色々書いてありますので、参考にしましょう。

 

雰囲気などはサイトで確認することができますが、内情はやっぱり入ってみないとわかりません。

 

また、営業所や支社で雰囲気や厳しい上司などがいらっしゃいますので、そこは運になります。

 

2ちゃんねるや転職サイトに記載している主な内容は会社全体でこういう雰囲気であるというのを掴めると理解してください。

 

また、パワハラ試行の会社は全体の8割がそのような傾向がありますので、3年後など異動があった場合も同じような所に行く可能性が高いです。

 

なので、嫌な方は会社の雰囲気が全体的にいい傾向の会社を探すべきです。

 

もし入社してたまたまパワハラ試行の営業所や支社に配属されたとしても、2、3年我慢すればホワイトの営業所や支社に行くことができる可能性がある。

 

そうすればまた転職をすることなく、続けていける可能性が出てきます。

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

このブログのランキングは?
広告




かすみん
自己紹介

初めまして、かすみんと申します。
財団法人→営業(中小企業)→営業(大手企業)→営業(大手企業)
4社経験してきています。
海外転勤、直行直帰、激務、パワハラ、良上司、悪上司
色々、経験しております。
私の経験を思う存分お伝えできればと思っております。

最近の投稿
カテゴリー
にほんブログ村
姉妹サイト

ページの先頭へ