転職回数が多い人は受からない?

目安時間:約 2分

今週もお疲れ様でした。

 

今回は転職回数が多いが不安な方に向けて書かせて頂きました。

 

転職回数が多い人は転職は不利だと思われるでしょう?

 

その通りです。

 

転職回数が多いだけで、書類で落とされる原因になったりします。

 

しかし、書類が通ってそのうえ面接まで進めたのであれば、転職回数は関係ありません。

 

転職回数よりもその方の実績が評価されたといっていいでしょう。

 

自信を持って下さい。

 

何も隠したりせず、ポジティブな理由を説明していきましょう。

 

決してごまかしたりしてはいけません。

 

相手が納得して頂ければいいだけです。

 

1社目はこういう製品を扱っていたが、現場に関わることが少なかったのでもっと現場に関われる仕事がしたかった。

 

2社目は多く現場に関われてはいるが、売上だけ重視といった感じだったので相手を思いやれる仕事にしたい。

 

簡単にでもいいので転職する理由が次の自分のステップアップであることを意識して理由を考えてみましょう。

 

ネガティブな理由だけではないはずです。

 

頑張って下さい。

 

本日も読んで頂き、ありがとうございます。

 

応援しております。

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

このブログのランキングは?
広告




かすみん
自己紹介

初めまして、かすみんと申します。
財団法人→営業(中小企業)→営業(大手企業)→営業(大手企業)
4社経験してきています。
海外転勤、直行直帰、激務、パワハラ、良上司、悪上司
色々、経験しております。
私の経験を思う存分お伝えできればと思っております。

最近の投稿
カテゴリー
にほんブログ村
姉妹サイト

ページの先頭へ