TOKIOの山口達也さんやはりジャニーズ事務所契約解除。

目安時間:約 3分

契約解除!!!

TOKIOの山口達也さんやはりジャニーズ事務所契約解除となってしまいましたね。

 

一般企業からしたら当たり前のことです。

 

著しく会社が不利益を被ったりしたら、解雇されるのは当たり前です。

 

というか一般企業でも社員に対して同じような対応です。

 

ごく自然な状態ではないでしょうか?冷たいもんですよ。

 

自分自身がパワハラを受けていたとしてもなぜか上司の方をかばいます。

 

その理由はパワハラがあったという事実が外にでると著しく印象が悪くなり、会社の信用問題となってきます。

 

会社は社員があっての会社なわけですが、会社は会社を守ろうとします。

 

一刻も早く問題児を排除しようとするし、極力不利益を被らないように努力します。

 

安心した!

でも、今回の件に契約解除という判断ができた芸能界はまともなのかなと感じました。

 

意外に何か問題が起きたとしても、うやむやにされて復帰されてしまうとなんでだよってなります。

 

一般人はすぐに解雇されてしまうのに、芸能界はいいの?政界はいいの?

 

色々な意味で不公平感が出てきますよね。

 

悪いことをしたら罰しなければいけません。

 

やはり明日は我が身!

今ここで話している自分自身も明日何があるかわかりません。

 

何か過ちを犯してしまう可能性もありますので、常に自分で最悪の状態を想像してそれでもやっていこうとイメージしておいた方がいいかもしれませんね。

 

私も今職を失った場合どのように生きていくか考えておかないといけませんね。

 

リスク分散のためにも新しい収入源を確保したいものです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリ:メンタル  [コメント:0]

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
このブログのランキングは?
広告




かすみん
自己紹介

初めまして、かすみんと申します。
財団法人→営業(中小企業)→営業(大手企業)→営業(大手企業)
4社経験してきています。
海外転勤、直行直帰、激務、パワハラ、良上司、悪上司
色々、経験しております。
私の経験を思う存分お伝えできればと思っております。

最近の投稿
カテゴリー
にほんブログ村
姉妹サイト

ページの先頭へ